丸栄工業とは

丸栄工業は、ショベルカーやクレーン車、トラック、鉄道などの“はたらくクルマの部品”を作っている会社です。その他にも、産業用機械などの“精密部品”を製造し、日本国内はもちろん、世界中で当社の製品が活躍しています。長年培ってきた“信頼”と高い“技術力”を武器に、世界中の産業を支えているグローバル企業です。

日本から、世界から見た丸栄工業

当社は、日本有数の大手企業と安定した取引を行い、世界最大の製造企業である米国キャタピラー社(Caterpillar Inc.)をはじめ、アメリカ、中国、ブラジルなど世界中の企業と取引を行っています。キャタピラー社が取引先の品質レベルを評価するキャタピラーSQEP認証において、当社は2016年に「CAT SQEPシルバー」を取得。これは1万社以上ある取引先企業から世界で300社ほどしか認証されないもので、当社の品質の高さを証明しています。

今後のビジョン

当社の建設機械部品は、人々の暮らしに関わる様々なところで活躍しています。そして今後も、高品質な製品への需要、日本ブランドに対する信頼、発展途上国の経済的成長など、国内外でニーズが拡大していく分野でもあります。当社では時代のニーズに対応し、高い技術を持つ人材の育成と、最先端技術を取り入れた設備投資によって、新しい「技術」「製品」「取引先」を開拓していきます。

私たちの仕事“はたらくクルマの部品”を製造しています

クレーン車やフォークリフトなどの足回り部品

クレーン車などの足回りにあるキャタピラーの部品、フォークリフトの足回り部品を製造しています。当社において建設機械の足回り部品の製造は、大きなシェアを占め、当社の主力製品となっています。

ブルドーザーや油圧ショベルなどの油圧ポンプ部品

ブルドーザーや油圧ショベルには油圧装置が内蔵されていて、その油圧を利用して機械の各部位を操作しています。油圧ポンプは油圧装置の心臓部であり、非常に精密な加工技術が必要とされる部品のひとつです。

鉄道の車輪部品

鉄道の車輪は、何度も走行するうちに摩耗していくので、定期的に補修する必要があります。同じ車両だとしても車輪の補修度合は異なるので、1つ1つ車軸の大きさを測定して精密加工を行っていきます。

トラックのハンドル(ステアリング)関連部品

トラックのハンドル操作に関連する部品は、人の命に関わるとても重要度の高い部品になります。この製品は監査でA評価を受けないと製造できない部品で、製造においても非常に高い技術が必要となります。

主な製造部品

MWL向けトルクコンバーター部品

クラッチハウジング
最大径Φ415
重さ20㎏

コンポーネント部品

大型減速機
最大径Φ415
重さ108㎏

コンポーネント部品

大型減速機
縦380㎜ 横340㎜
高さ300㎜ 重さ25㎏

トラック向け部品

FX ナックル
縦220㎜ 横350㎜
高さ200㎜ 重さ13㎏

ポンプ部品

ボディ
縦370㎜ 横230㎜
高さ250㎜ 重さ48㎏

ポンプ部品

フロントケーシング
最大径Φ561
重さ32㎏

製造工程

主に【第1ライン】→【第2ライン】→【第3ライン】の順序で製造工程は流れていきます(製品によっては順序が変わることもあります)。機械ごとにチームが組まれ、さまざまな種類の製品を日々製造していきます。たくさんの技術者や製造チームが関わり、1つの製品がつくられているのです。

【第1ライン】
主に旋盤を使って金属の表面をキレイに加工する前加工を行うチームです。

【第2ライン】
主にマシニングセンタなどを使って、穴あけ加工などを行うチームです。

【第3ライン】
主にギアシェーパーなどを使って、歯切り加工などを行うチームです。

必要な知識や技術

入社時点で必要な知識や技術はありません。当社では7割以上の社員が未経験で入社し、ゼロから知識・技術を習得しています。入社後は、まず2日間ほどかけて基礎研修を実施。機械操作での注意点などの安全教育、やすりのかけ方など基本的な手工具の使い方や基礎知識を学びます。その後はOJT形式で経験豊富な先輩たちから技術を吸収し、実務経験を積み、スキルを磨いていきます。

採用メッセージ

製造業はチームプレーです。個人ではつくれないものも、たくさんの人が協力すればつくり出すことができます。組織の目標を達成するために、「自分は何ができるのか」を柔軟な思考と広い視野で考え、周囲のメンバーと協力して実現に向けて努力する。そんな方と一緒に働きたいと思っています。経験や知識がなくても構いません。モノづくりが好きで、仲間と一緒に1つのものをつくることに情熱を注げる方をお待ちしています。

先輩紹介

2014年入社 営業職 TAKAOKU.H

ーー入社のきっかけーー

この業界に入ろうと思ったきかっけは父の影響が大きいですね。私の父は同じ業界で働いて、子どものころから父の働く工場に行ったりして、モノづくりに強い興味を持っていました。当社にはご縁があって入社前にインターンで仕事を体験する機会があり、金属を加工する面白さや、働く人たちの温かさに触れ、「この会社で働きたい」と思い入社を決めました。

ーー入社当時大変だったことーー

入社後は製造業務を1年半、生産管理を3年ほど経験し、現在は営業として働いています。入社して一番大変だったのは、生産管理の時に担当したフォークリフトでの材料の出し入れ作業。とにかく忙しいポジションで、どう効率的に動くかを常に考えながら働いていました。大変な仕事でしたが、試行錯誤しながら自分で運用マニュアルを考案し、効率化を図ることができた時は、大きなやりがいを感じましたね。

ーー楽しいと思う瞬間ーー

営業の仕事は、お客様はもちろん社内外の様々な人たちとコミュニケーションをとって仕事を行っていきます。今までは製造、生産管理など1つの視点から案件を見ていましたが、今は全体を見ることができ、様々な視点に立って物事を考えていく事がすごく面白いです。最先端の装置や新しい製造方法などの情報を知ることもでき、この仕事の奥深さや楽しさを日々実感しています。

1994年入社 製造職 HARADA.Y

ーー入社のきっかけーー

昔からモノづくりが好きで、高校時代はバイクいじりが趣味でした。「仕事もモノづくりに携わりたい」と当社に入社し、これまで製造一筋でやってきました。私は新しいことを学ぶのが大好きで、そういった意味では当社は私にとって最高の環境だと思います。新規製品の立ち上げを経験したり、最先端の機械で新しい技術を習得したり、新しい資格を取得したり、入社して何十年と経ちますが、今でも刺激的な場所ですね。

ーー入社当時大変だったことーー

私が入社した時は、「製造現場=職人の世界」という雰囲気で、先輩の仕事を見て学んだり、独学で試行錯誤を繰り返したり、大変なことも数多くありました。ですが、今ではしっかりとマニュアルも整っていますし、教育制度も充実しているので未経験で入社しても安心して働ける環境になっていると思います。特にマニュアルは、新人も含めみんなで作っているので、誰がみても分かりやすい形になっていますよ。

ーー楽しいと思う瞬間ーー

何十年とこの業界で仕事をしてきて感じるのは、技術の進化スピードの早さです。当社は新しい機械や技術を積極的に取り入れていく社風でもあるので、新しいことにどんどん挑戦することができます。1ミクロン(0.001ミリ)単位の精度を求められる製品など、今までやったことのない技術を取り入れた新規立ち上げを成功させた時は、何歳になっても本当に嬉しい瞬間です。

若手社員も活躍中!!

SHINOZAKI.K

サブリーダーを務め、
さらなるステップアップのためプログラミングを勉強中!

HAGA.M

会社の人が良いところが好き!
年齢層は幅広いですが分け隔てなく接することができます!

JOB LIST 募集中の職種一覧

会社概要

会社名 丸栄工業株式会社
住所 〒252-0154 神奈川県相模原市緑区長竹224-3
TEL 042-780-8170
FAX 042-780-7110
創立 1959年6月1日
代表取締役社長 丸山 徹
資本金 1,000万円
業務内容 建設機械用部品製造販売 治具・工具設計製造販売